鍵修理でかかる費用について~大家に相談することが大切~

間違った対処法をしてしまうと状況を余計に悪化させることに 間違った対処法をしてしまうと状況を余計に悪化させることに

賃貸物件の鍵修理費用は誰が払う?

作業員

賃貸物件に住んでいる人は、鍵交換や鍵修理をする際は気をつけましょう。また、自分で鍵修理をすることも控えた方が良いといえます。ここでは、鍵修理でかかる費用や、鍵が壊れた祭の対応方法などの紹介をしてきます。

鍵修理でかかる費用

鍵が入らないなどのトラブルが起きた際は、鍵修理を依頼する人も多いでしょう。鍵が入らない時の鍵修理費用は、2000円~7000円となっています。特に高いのが、シリンダー内部の修理といえるでしょう。直すことが難しいため、費用が高くなりがちです。

自分で費用を払う場合がある

鍵が壊れた時は、まず大家さんなどへ連絡して状況を説明するようにしましょう。自分だけで判断すると、もめることがあるため注意してください。また、費用の負担者も状況によって違うので、相談したほうが良いです。

勝手に鍵修理をした場合
賃貸マンションなどで住んでいる人は、鍵修理に出す場合はまず、大家さんに連絡をするようにしましょう。鍵修理を出すという話と、状況などの説明をちゃんとしておくと良いです。もし無断で鍵修理や交換に出してしまうと後々何かしらのトラブルへと発展する恐れがあります。ですから、電話で連絡を入れ、きちんと許可をもらうようにしましょう。
自分の過失で壊した場合
鍵が経年劣化によって壊れてしまった場合は、貸主に修繕の義務があります。つまり、鍵修理や鍵交換の費用は、大家さんが負担してくれるということになるのです。ですから、鍵が壊れた際、自分に一切過失がなければ、修理費用を出さずに済みます。しかし、もし自分が以前潤滑油などを使ったことが原因で壊れてしまったという場合は、自己負担になります。

焦らずに正しい対処法を

家の模型と鍵

鍵をさしても回らなくなるというトラブルは、誰もが一回は経験しているのではないでしょうか。鍵が回らないという事態に見舞われたら、焦ってしますことでしょう。焦ると正しい判断をすることができなくなるので、まずは一度落ち着き、大家さんなどへ連絡を取ることを考えると良いです。

TOPボタン