鍵穴のホコリを吸い取ろう~鍵修理後に心がけること~

間違った対処法をしてしまうと状況を余計に悪化させることに 間違った対処法をしてしまうと状況を余計に悪化させることに

潤滑を良くするための方法にも要注意

鍵の故障を防ぐために行なうことと、鍵の掃除の方法を知りましょう。そうすることで、鍵トラブルも減ります。

日頃のメンテナンス方法

鍵穴を、小まめに掃除することを徹底すれば、鍵が故障するトラブルを未然に防ぐことができます。

鍵穴の掃除をする

鍵穴の中にある、シリンダーは非常に精密に作られています。そのため、ホコリが原因で不具合を起こすことがあるのです。不具合を防ぐためには、定期的に掃除機を使い鍵穴のホコリをとってあげるようにしましょう。

鍵の掃除をする

鍵穴も大事ですが、鍵穴に入る鍵も掃除するなどのメンテナンスも必要です。使用するものは、古い歯ブラシなどだけで十分です。特にディンプルキーはくぼみも深いため、特に念入りに掃除する必要があるでしょう。

専用の潤滑剤を使う

メーカーが指定した潤滑油であればその鍵に合ったものですから、安心して使うことができます。または、鍵にパウダースプレータイプの潤滑油を付けてから使用すると良いでしょう。その他にも、代用として鉛筆も使えます。鉛筆で鍵の溝を数回強くなぞり付けると、鍵が入りやすくなるのです。

本格的なメンテナンスは業者に依頼

鍵の開け閉めをする度に、シリンダー内部は摩耗します。そうすると、鍵が故障することも増えてくるのです。シリンダー内部の摩耗などは、素人の人が気づくことは困難といえるでしょう。ですから、一度鍵修理業者を呼び、鍵穴を毎回チェックしてもらうようにすると良いです。また、定期的なメンテナンスも行なってもらいましょう。定期的にメンテンナンスをしてもらえば、鍵のトラブルが発生する可能性が激的に低くなるのです。

TOPボタン